ホームページ制作

hyacinth.

CATEGORIES----→

| - | スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005.12.28 Wednesday * | - | - |
<< メッシュ加工 | main | ソニンの新曲「ジグソーパズル」を聴く。PVを観る。 >>
| note | 金八本を掴む
3年B組金八先生PERFECT BOOK―みんなで歩いたまっすぐな道
3年B組金八先生PERFECT BOOK―みんなで歩いたまっすぐな道

急落する自分の中の金八熱に危機感を覚える最中、『3年B組金八先生PERFECT BOOK』とのダイレクトに琴線に触れてくるタイトルを目にし、藁をも掴むように衝動的にアマゾンで1クリック。

なにしろ『PERFECT BOOK』などと謳っているぐらいだから、それは正しく『完璧』なのであろうし、壮大な金八シリーズ全期に渡る詳細かつ重箱の角を突付くような微細なデータが満載な本なのだろうなぁと勝手に信じ込んで、全く内容を確かめもせずに買ってしまったのだが、届いて見ればこれ、金八第6部(上戸彩のあれ)放送当時に出た”第6部に関して”のガイドブックじゃねーか!!うわー掴まされたよ。掴んじゃったよ。

・・・まぁそれでも第六部のデータが盛りだくさんならいいか、と思って読んで見れば、どうやら最終回のネタバレ御法度の時期に出た本らしく、内容の大部分を占めるのはデータではなく出演者やスタッフのインタビュー記事!!うわー求めてねぇ〜〜〜!!『撮影裏話』を筆頭に、『俳優陣がその役をどう演じたか』、『生徒役の子の素顔』などなど、個人的にイメージが崩れるので出来れば知りたくない情報が満載!!特に校長役の「2ちゃんねるに死ねって書かれた(苦笑)」発言においては、自分の金八感を根底から揺るがしかねないので、それこそ全力で忘れていきたい。こうやって僕は、また一つ知らなくていいことを知って、その代わりに子供の頃に感動した何かを一つずつ忘れていく。それが大人になるってことなのかなぁ・・・なんて冷静に思うわけがねぇよ!!こっち買っとけばよかった!

2004.08.13 Friday * | - | trackbacks(1) |
| - | スポンサーサイト
2005.12.28 Wednesday * | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://hyacinth.jugem.cc/trackback/113
トラックバック
福田沙紀画像動画
福田沙紀画像動画
| 福田沙紀画像動画 | 2007/05/18 9:17 PM |
page /
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
page /
LATEST ENTRIES
RECOMMEND
天才・たけしの元気が出るテレビ !! DVD-BOX (初回生産限定)
天才・たけしの元気が出るテレビ !! DVD-BOX (初回生産限定) (JUGEMレビュー »)

amazonのレビューっつーか、収録内容の羅列を読んでるだけでもうヤバイ。「早朝マウス・トゥ・マウス (ターゲット:浪越徳治郎)」とか「信州に動きのあやしい手打ちそば屋がいた」とか、文字だけで既に笑えてくる。全然内容覚えて無いのに!2004/12/22発売予定だって!
RECOMMEND
Get Lifted
Get Lifted (JUGEMレビュー »)
John Legend
公式サイトで試聴したらなんかよかったので、メモ。2004/12/28発売。
RECOMMEND
Life is beautiful
Life is beautiful (JUGEMレビュー »)
DOUBLE, Frontpage Orchestra, Yjuji Ohno, Soulive
■まずDOUBLEの何が良いって、公式サイトで書いてる日記が良い。マス釣りしたとか、富士急ハイランドで遊んだとかがキャピキャピした文章で書かれており、あの酸いも甘いも噛分けたような女然としたルックスでこれを書いているのかと思うと、それだけでグッとくるものがある。
それはさて置き、本題。今回のアルバムは全篇JAZZだ。ちょうど↑のジル・スコットを聴いたせいでR&B meets JAZZ っつー”てい”のもんを欲する体になっていた自分にとってはこれ以上無いタイミングでのリリースだった。当然ループ&ループ。なにしろ声が素晴らしい。演奏が素晴らしい。曲が素晴らしい。中でも表題曲「Life is Beautiful」の小気味良さと煌びやかさは異常! ビッグバンドジャズが持つ、妙にクリスマスっぽい雰囲気もあいまって、当分の間エンドレスループが続きそうです。
RECOMMEND
Beautifully Human: Words and Sounds, Vol. 2
Beautifully Human: Words and Sounds, Vol. 2 (JUGEMレビュー »)
Jill Scott
最初に聞いた時からどうにも心地よくて、それでいてどこかで聴いたことのある感じがずっとしてて。でも所謂ニュー・ソウルとかって全然しっかり聴いた記憶が聴いてなくて、それがラブタンバリンズじゃねえか?と気が付いた時に自分の中で合点がいった。うわー成長してねぇーっつって。もうどうしようってぐらい名盤。
ARCHIVES
LINKS
PROFILE


▲このページの先頭へ