ホームページ制作

hyacinth.

CATEGORIES----→

| - | スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005.12.28 Wednesday * | - | - |
<< ソニンのANNRを聴く | main | ファンが語る99の後藤真希 >>
| note | 午後2:00〜3:54/「3年B組金八先生」25周年記念大同窓会スペシャル/変な生き物がいる世界!人類はほろびる。
出先で不意にハッと気がつき、次の瞬間には自分の時間だけが止まった。しばし茫然とし、ややあってから外の様子を覗うと、既に陽も暮れかけている。まさか僕が今日に限ってそんなミスを犯す分けもないだろう。なにしろこの半年、僕が今日を迎えるためにしてきた半ば狂乱じみた努力については、自分自身が一番良く知っている。115人もの卒業生が雁首を揃える同窓会スペシャルが持つ僕にとっての意義についても、頭で考えるよりも体に訊いた方が早いぐらいに知り尽くしている。これだってどうせJoJoで言うところの、ガスの元栓を閉め忘れてないか妙に気になるアレだ。とは思ったものの、根拠となりうる肝心な部分の記憶がどこにも無くやや歩が悪い。自宅に戻り、疑念と哀願とが入り混じりった顔で―――具体的には、疑心暗鬼のまま自分のレントゲン写真を探す石黒賢(スキルス発症後)に激似の顔をしてビデオデッキに目をやれば、留守録完了を告げる緑のランプがゆっくり点滅している。それでこそ私だ。一転、やはり自分のレントゲン写真(本当は他人の)を見つけた瞬間の石黒賢の顔になった僕は、人差し指に全神経を託して迷うことなく留守録コールとかいうボタンを押す。すると、当たり前のように始まったのはハローモーニングとかいう聞き覚えありまくりの番組。俺もろとも人類滅びろ!
2004.09.19 Sunday * | - | - |
| - | スポンサーサイト
2005.12.28 Wednesday * | - | - |
page /
<< November 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
page /
LATEST ENTRIES
RECOMMEND
天才・たけしの元気が出るテレビ !! DVD-BOX (初回生産限定)
天才・たけしの元気が出るテレビ !! DVD-BOX (初回生産限定) (JUGEMレビュー »)

amazonのレビューっつーか、収録内容の羅列を読んでるだけでもうヤバイ。「早朝マウス・トゥ・マウス (ターゲット:浪越徳治郎)」とか「信州に動きのあやしい手打ちそば屋がいた」とか、文字だけで既に笑えてくる。全然内容覚えて無いのに!2004/12/22発売予定だって!
RECOMMEND
Get Lifted
Get Lifted (JUGEMレビュー »)
John Legend
公式サイトで試聴したらなんかよかったので、メモ。2004/12/28発売。
RECOMMEND
Life is beautiful
Life is beautiful (JUGEMレビュー »)
DOUBLE, Frontpage Orchestra, Yjuji Ohno, Soulive
■まずDOUBLEの何が良いって、公式サイトで書いてる日記が良い。マス釣りしたとか、富士急ハイランドで遊んだとかがキャピキャピした文章で書かれており、あの酸いも甘いも噛分けたような女然としたルックスでこれを書いているのかと思うと、それだけでグッとくるものがある。
それはさて置き、本題。今回のアルバムは全篇JAZZだ。ちょうど↑のジル・スコットを聴いたせいでR&B meets JAZZ っつー”てい”のもんを欲する体になっていた自分にとってはこれ以上無いタイミングでのリリースだった。当然ループ&ループ。なにしろ声が素晴らしい。演奏が素晴らしい。曲が素晴らしい。中でも表題曲「Life is Beautiful」の小気味良さと煌びやかさは異常! ビッグバンドジャズが持つ、妙にクリスマスっぽい雰囲気もあいまって、当分の間エンドレスループが続きそうです。
RECOMMEND
Beautifully Human: Words and Sounds, Vol. 2
Beautifully Human: Words and Sounds, Vol. 2 (JUGEMレビュー »)
Jill Scott
最初に聞いた時からどうにも心地よくて、それでいてどこかで聴いたことのある感じがずっとしてて。でも所謂ニュー・ソウルとかって全然しっかり聴いた記憶が聴いてなくて、それがラブタンバリンズじゃねえか?と気が付いた時に自分の中で合点がいった。うわー成長してねぇーっつって。もうどうしようってぐらい名盤。
ARCHIVES
LINKS
PROFILE


▲このページの先頭へ