ホームページ制作

hyacinth.

CATEGORIES----→

| - | スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2005.12.28 Wednesday * | - | - |
<< 人として | main | メッシュ加工 >>
| sonim | ソニン 6thシングル「ジグソーパズル」ジャケ写
 ソニン 6thシングル「ジグソーパズル / I LOVE YOU」ジャケ写
ジグソーパズル ソニン

ゴシック体で書かれたタイトルは、カップリング曲が韓国語で歌われていることから、おそらく韓国旗をイメージしたであろう色使いで、衣装とも色的な統一が計られている。顎を引き、キッと真正面を見据えたソニンが、居る。

ジャケ全体に漂う、この溢れんばかりの『手作り』感は何事なんだ。そこから自然と想起させられる、この「少数のスタッフで一生懸命やってます!」感。それらからは、ある種の下町の中小企業(従業員たち自らが、工場(=こうば)と呼んでいるようなイメージ)的な”温かみ”が感じられるが、それ以上にガツンと主張しているこの「これ俺でも作れそうじゃね?」感が、僕の感情の一切を駆逐する。残るのは、なにか途方も無い哀しみだけだ。

僕は、曲の方をまだソニン公式での試聴でしか聴いていないので、もしかしすると、しっかりと曲を聴けば、このジャケがこうでなければならない理由があるのかもしれないが、現時点では僕には、このデザインにOKが出るまでの経緯が全く想像できない。

ただ、顎を引き、真正面のキッと見据えた凛とした表情でありながら、口の端の上がり方などがどこか薄〜く半笑いに見えてならないソニンの顔が、個人的には当然「是!」であることだけは、ここに表明しておきたいと思う。
2004.08.05 Thursday * | - | trackbacks(0) |
| - | スポンサーサイト
2005.12.28 Wednesday * | - | - |
この記事のトラックバックURL
http://hyacinth.jugem.cc/trackback/62
トラックバック
page /
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
page /
LATEST ENTRIES
RECOMMEND
天才・たけしの元気が出るテレビ !! DVD-BOX (初回生産限定)
天才・たけしの元気が出るテレビ !! DVD-BOX (初回生産限定) (JUGEMレビュー »)

amazonのレビューっつーか、収録内容の羅列を読んでるだけでもうヤバイ。「早朝マウス・トゥ・マウス (ターゲット:浪越徳治郎)」とか「信州に動きのあやしい手打ちそば屋がいた」とか、文字だけで既に笑えてくる。全然内容覚えて無いのに!2004/12/22発売予定だって!
RECOMMEND
Get Lifted
Get Lifted (JUGEMレビュー »)
John Legend
公式サイトで試聴したらなんかよかったので、メモ。2004/12/28発売。
RECOMMEND
Life is beautiful
Life is beautiful (JUGEMレビュー »)
DOUBLE, Frontpage Orchestra, Yjuji Ohno, Soulive
■まずDOUBLEの何が良いって、公式サイトで書いてる日記が良い。マス釣りしたとか、富士急ハイランドで遊んだとかがキャピキャピした文章で書かれており、あの酸いも甘いも噛分けたような女然としたルックスでこれを書いているのかと思うと、それだけでグッとくるものがある。
それはさて置き、本題。今回のアルバムは全篇JAZZだ。ちょうど↑のジル・スコットを聴いたせいでR&B meets JAZZ っつー”てい”のもんを欲する体になっていた自分にとってはこれ以上無いタイミングでのリリースだった。当然ループ&ループ。なにしろ声が素晴らしい。演奏が素晴らしい。曲が素晴らしい。中でも表題曲「Life is Beautiful」の小気味良さと煌びやかさは異常! ビッグバンドジャズが持つ、妙にクリスマスっぽい雰囲気もあいまって、当分の間エンドレスループが続きそうです。
RECOMMEND
Beautifully Human: Words and Sounds, Vol. 2
Beautifully Human: Words and Sounds, Vol. 2 (JUGEMレビュー »)
Jill Scott
最初に聞いた時からどうにも心地よくて、それでいてどこかで聴いたことのある感じがずっとしてて。でも所謂ニュー・ソウルとかって全然しっかり聴いた記憶が聴いてなくて、それがラブタンバリンズじゃねえか?と気が付いた時に自分の中で合点がいった。うわー成長してねぇーっつって。もうどうしようってぐらい名盤。
ARCHIVES
LINKS
PROFILE


▲このページの先頭へ